スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践トレード生中継    <11/2/27>

こんばんは

それでは 早速 明日の朝のトレードについて
追記します

今週末の売買サインですが
トレード対象通貨は ユーロ/円とNZドル/円の2通貨
それぞれ 7万通貨量

週足サインは
ユーロ/円が "Don't Order"
NZドル/円が "Go"

金曜日の日足サインは
ユーロ/円が "見送り"
NZドル/円が "買い"

でした・

これまでだと NZドル/円は明日朝7時過ぎに
成行買い注文でポジションを持ち、その後直ぐにOCO注文で
リミット・ストップ設定をしていました。

しかし、今の成績ではこのルールのまま買い参入するには
ややリスクが大きすぎるように思えます・

そこで この通貨のローソク足の動きを見てみたいと思います・

NZドル/円の日足/4時間足/60分足/5分足になります
NZドル円買いタイミング見極め20110227

注目すべきは 日足と4時間足のチャートです。

本来 買い注文を入れるべきポイントとは
このように下げてきたレートが次に上昇に転じる転換ポイント
になるのですが、この左上の日足ローソク足では3本連続の陰線の
3本目に長い下ヒゲが付いている点と、その右(金曜日)の
ローソクが実体の短い陽線となっている点から、買いのチャンス
が近づいているといえます・

この状態をMindTracer2010AUTOが感知してサインを出してくれたわけです・

しかし、その右の4時間足でみると
こうした 長い下ヒゲの陰線+その次の実体の短い陽線という
サインは見られない・・

また、更に 左下の60分足でみると
金曜日の終値付近の動きでは、
図の2本の赤線の上抜けか下抜けか
確定していない状態・・・

ということが見て取れます・

これらのローソク足からみた市場心理は
月曜日朝に買いで参入するには、タイミングとしては
まだ早い!という判断をします

そこで、
明日は まず 買い注文を見送ります・

そして、時間があれば
1日の中で 4時間毎にこのチャートをチェックし
4時間足にも 日足同様の買いサインが出たことを
確認してから注文を出してみることにします・

私もサラリーマンですから
完全な4時間毎の確認ができるか分かりませんが、
1日のうちで 昼休みなどの休憩時間を使って
見てみるつもりです

そして 明後日の火曜日朝に 
結局どうしたかをお伝えしたいと思います

一方、ユーロ/円についてですが、こちらは
買いのIFO注文については、これまで通りのルールで行きますが、
売りサインについての対応の仕方は、
今日の様に ローソク足をみて判断していくことにします・

それでは





スポンサーサイト
プロフィール

里谷和彦

Author:里谷和彦
はじめまして!

オリジナル開発したFXシステムトレードプログラムで
売買しているサラリーマントレーダーです、

ここで私の実践トレードを見て
興味が湧いたら
下記までどうぞ!

ミラクルFX
MindTracer2010AUTO


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。