スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践トレード生中継    <11/4/4>

おはようございます

今朝は ダイバージェンスが効いて
上昇して始まりました

そして 5分足でチャートをチェックし
下落が始まった時点で 決済しました

米ドル/円  2万通貨 買い 裁量成行
買い約定値  83.58円  
売り約定値  84.29円
14206円のプラス
 
カナダドル/円  7万通貨 買い シストレ+裁量成行 
買い約定値  86.21円
売り約定値  87.44円
86450円のプラス

売買成績更新しておきます
売買成績表

それでは


今週の裁量トレード方針  <11/4/3>

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

実践トレード生中継    <11/4/3>

こんばんは

ようやく 外為どっとコムのメンテナンスが終わったので
再度 先週末時点の買いポジション含み益を確認しました

米ドル/円  2万通貨 買い 成行
買い約定値  83.58円  
9,604 円の含み益
 
カナダドル/円  7万通貨 買い 成行 
買い約定値  86.21円
67,410 円の含み益

それぞれの リミット、ストップ設定は
設定期限を”週末” にしてあったので
今時点では 設定なし状態です

この為 明日月曜日 朝この2通貨 買いポジションに対する
OCO設定をし直します

米ドル/円  2万通貨 買い 成行
買い約定値  83.58円  
リミット   85.90円
ストップ   83.96円
 
カナダドル/円  7万通貨 買い 成行 
買い約定値  86.21円
リミット   87.48円
ストップ   87.03円

但し 窓が開いて トレード再開時に
既に ストップ値を割りこんでいたら
直ぐに決済します

この2通貨や 他の通貨での裁量トレード方針は
別途 記事でまとめます

それでは

ダイバージェンス使った里谷式裁量トレード  <11/4/3>

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

エリオット波動を使った里谷式裁量トレード  <11/4/3>

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

実践トレード生中継    <11/4/2>

おはようございます

今日は まず 来週のトレード方針から。。。

来週のトレード対象通貨は

なし

金曜日日足サインは
ポンド/円とスイスフラン/円が”買い”
それ以外は ”見送り”
でした

よって シストレによるトレードなし
となります


。。。


さて 今週ですが 

MindTracerAUTOのシストレでは 

必勝パターン「カナダドル/円 1通貨 13万通貨量での週足”Go”サイン」

でした・・

結果は?

今週の週足4本値でみて 始値 82.89円→ 終値が 87.17円 
からすると、値幅は 4.28円(428PIPS) だったので
55万6400円の利益を見込める相場だったことになります

一方、私は シストレ+裁量 による リスク回避をしながらの
トレードを試みていたので、上記程の利幅はとれませんでした

今週の全トレードをまとめると以下の様になります
売買成績表

ミラクルFX必勝パターンのカナダドル/円は
まず月曜日朝一の参入は見送り、
直近高値を抜けるまで待ちました・(リスク回避)

買い参入後は、ローソク足が20EMAを下に抜けた段階で決済。 
その後直ぐに売り参入も試みましたが
これは 失敗・
更に その後  米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円でも
買い参入しました。

そして、この週末時点では 米ドル/円、カナダドル/円
の2通貨 買いポジションが残っていて
87000円の含み益中です

これを含めた口座残高は 一気に101万円台にまで上昇です

勝率   41.1%
年利    約14%


あれ? この結果からすると、MindTracerAUTOのサイン通りに
していれば、よかったのに。。。 ということになるのですが、
しかし、これは結果論・

今回の裁量トレードでは、以下の2点のノウハウを確認することができました

1. エリオット波動を意識したトレードシナリオに従って
   利益を出すことができた
2. MindTracerAUTOが示す売買通貨量のシストレと裁量への振り分ける方法

これは非常に大きなポイントになります

これまで 約1年かかって習得してきた裁量トレードとの
初の併用トレードで大きな利益を生んだのです

多くの知識を提供頂いた 日本出版株式会社の
ジャパントレーダークラブには 感謝です♪

そして、それが これまで唯一のトレードの指針としてきた
シストレを補完する役目を果たせるということが確認できた・・・

今週は その意味で 
大きな飛躍を果たした記念すべき日と言えると思います

来週は システムでのトレードはないので、
まずは 今の買いポジションを何時決済するかの見極めから始めて、
今週の円安トレンドが継続しても、急に円高に戻っても
しっかりと チャートを眺めて 対応していこうと思っています・

そして 目標はMindTracerAUTOのサインにのみ従った売買成績
に対するビハインドを取り返す事!


それでは

P.S.

私は これに更にプラスして
KKブラザース提供 パーフェクト自動売買ソフト REO-Terrzo
の併用による ポートフォリオリオも構築しています。

今後 この3本柱の成果は 追って 記事にしたいと思っています♪

<<里谷の鉄板FXトレード3本柱>>

1. MindTarcerAUTOのパフォーマンス改善 
   →済 ブログで書き込んでいる売買サインは既にMindTracer2011AUTOを使用中
2. シストレ+裁量トレードのパラレル運用 →実践生中継中
3. REO-Terrzo の併用による ポートフォリオ →追って状況公開予定













実践トレード生中継    <11/4/1>

おはようございます

今日のサイン

ユーロ/円、ポンド/円、スイスフラン/円 が ”買い”
それ以外は ”見送り”
でした

昨日 含み益更新中だったカナダドル/円の
買いポジションの処理について

「チャートをできる限り眺めて
ダイバージェンスの発生や
ローソク足が20EMAを
割りこむなどの状況になれば、
リミットを待たずに
ポジション決済をする方向で検討します」

と言いました。

その通りに 夜に決済してます

カナダドル/円 13万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    83.60円
売り約定値    85.15円
201,994円のプラス

その後 売り参入も仕掛けました

カナダドル/円 13万通貨 売り 裁量成行
売り約定値    84.97円
買い約定値    85.35円
49400円のマイナス

この売り参入の目的、真意
については別途、解説予定です


本日は 米雇用統計の発表があります

そして、米ドル/円、ポンド/円、カナダドル/円 などは
エリオット波動 第1波が始まりました

本日までに 第2波が来て 第3波の開始が確認できれば
これらの通貨で 買い参入していくつもりです。

今週 皆さんには 新年度開始特別企画のお知らせを
メール配信しています。

この企画は 実施までに本当に苦労があったので
是非 皆さんにはご検討ください! と
お勧めしてます

それでは

P.S.
今後
ダイバージェンス
昨日の売り参入で分かった事
エリオット波動
などの裁量トレードについては、
有料記事にて詳しく解説予定です

実践トレード生中継    <11/3/31>

おはようございます

今日のサイン

ユーロ/円、ポンド/円、スイスフラン/円 が ”買い”
それ以外は ”見送り”

でした

カナダドル/円のサインが ”見送り”に変わってしまいました・・・

これは プログラムの中に仕込んであるRSI値が
買われすぎのサインを出し、それを参照したプログラムが
このあたりで手仕舞うように・・
とアドバイスしてくれているということになります

そこで、今日一日は チャートをできる限り眺めて
ダイバージェンスの発生やローソク足が20EMAを
割りこむなどの状況になれば、リミットを待たずに
ポジション決済をする方向で検討します

現在のカナダドル/円状況

カナダドル/円 13万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    83.60円
リミット     87.10円
ストップ     83.10円

含み益 242,294円
預り評価残高 997000円 台  ♪


他の通貨での注文

ユーロ/円  1万通貨 IFO
エントリー指値 116.00円
リミット    118.00円
ストップ    114.85円

ポンド/円  1万通貨 IFO
エントリー指値 131.50円
リミット    132.90円
ストップ    130.30円

豪ドル/円  1万通貨 IFO
エントリー指値 84.40円
リミット    87.70円
ストップ    83.40円

NZドル/円  1万通貨 IFO
エントリー指値 62.00円
リミット    64.10円
ストップ    61.10円

です。 これらは ヒットしそうにありませんね

それでは

P.S.

ダイバージョンスの解説は 別途記事を書きます


実践トレード生中継    <11/3/30>

おはようございます

今日のサイン

ポンド/円、カナダドル/円、スイスフラン/円 が ”買い”
それ以外は ”見送り”でした


カナダドル/円の買いポジションが膨らんでいます

今時点で 10万円超えの含み益


今回は ミラクルFX 必勝パターン+裁量上昇トレンド確認
での 鉄板買いサインでしたから 13万通貨を一気に投入です

先ほど 他の通貨でも IFO注文出してます

詳細は今は時間の関係で書けません。。

明日 書き込みします


それでは

実践トレード生中継    <11/3/29>

おはようございます

今日のサイン

ユーロ/円、ポンド/円、カナダドル/円 が ”買い”
それ以外は ”見送り” でした

昨日 カナダドル/円 13万通貨 成行買い参入しています

カナダドル/円 13万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    83.60円
リミット     87.10円
ストップ     83.10円

現在 130円の含み益

参入タイミングについては 別途解説予定です


昨日 皆さんにメール発信したと言いましたが
手違いで まだ発信されていなかったようです

改めて システムを調整して
本日以降 発信する予定です


内容は?


とっておきのプレゼントです


これまで システムトレードを行いながら
更なるパフォーマンスの改善の余地を探ってきましたが、
その最終的な結論がでました・

その一つが 今 ここでお伝えしている

システムトレードを裁量で補完

ですが、 実は もう一つ いや それよりも
もっと重要な事があるのです


それは


ポートフォリオ   です


一つのシステムだけでは 負けが続くことがあることは
既に 証明されてしまっています

それを裁量で補完するもの サラリーマンなど忙しい方には
限度あります


そこで、、、


信頼できる自動売買ソフトを並行して採用し
ポートフォリオを組むのです

そいて システムトレード自体のパフォーマンスも
改善されれば・・・


この3本柱で臨む これが 私の2011年のFXトレードのベースとなります


是非 メール 一読しておいてください

それでは

実践トレード生中継    <11/3/28>

おはようございます

今朝は チャートを眺めて
カナダドル/円の戦略を確認しました

4時間足、1時間足で 20EMAを超えて
且つ
直近安値を下回らず
1時間足で直近高値1を超えてきたところ

で 買い参入します


。。。ところで

昨晩 皆さんに お知らせメールを発信してます

まだ届いていない・・・

という方がいれば、いつものメールアドレス宛てに
連絡ください

それでは

実践トレード生中継    <11/3/27> 売買成績&今週のトレード方針

こんばんは

まず 先週のトレード結果から・・

先週は 

シストレでは 3通貨の買いIFO注文していましたが
エントリーできずに終了。

裁量では 下記の通りとなりました

豪ドル/円 1万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    81.55円
リミット     83.15円→ヒット
ストップ     79.88円
16343円のプラス

NZドル/円 2万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    60.10円
リミット     61.17円→ヒット
ストップ     58.42円
21600円のプラス

カナダドル/円 3万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    82.98円
リミット     83.41円
ストップ     82.51円 →ヒット 
14,100円のマイナス

ポンド/円 2万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    132.52円
リミット     134.16円
ストップ     131.48円→ヒット
20780円のマイナス

トータルでは 3063円のプラスで終えました。

これまで掲載してきた売買成績表は
今後 シストレ側と裁量側に分けて掲載していきますネ
売買成績表 裁量

それでは 今週のトレード方針です

今週のトレード対象通貨は

カナダドル/円 1通貨のみ 13万通貨量
週足サインは ”Go”
金曜日の日足サインは”買い”

でした。

よって、これまで通りのトレードなら明日月曜日の朝に
成行買い参入するところです

では ここに カナダドル/円の日足、4時間足
チャートを見てみましょう

カナダドル円買いタイミング見極め20110327-1
カナダドル円買いタイミング見極め20110327-2

日足チャートでみると 上ヒゲ付きのハンマー日足があり
宵の明星を形成しそう。。。

よって 明日朝に直ぐには買い参入はしません

もし買いで入るなら、4時間足チャートでみた
直近安値を下回らずに、且つ 直近 高値1を
超えるのを待ちます・

今週は 他にも裁量トレードで参入できそうな通貨があります

これについては また個別に書き込みしますネ

それでは 

改良版ミラクルFX 新バックテスト結果 & 重要なお知らせ 必見!   <11/3/27>

重要なお知らせや新しいFXトレード法の解説をするときには
このブロマガ有料記事にて 掲載していきます♪

ご期待ください!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

実践トレード生中継    <11/3/27> 外為どっとコムがまだメンテナンス中・・・

おはようございます

今朝の7時には メンテナンスが終了と思っていたら。。。
今夜7時まで掛かるようです。

なので それまで FX口座残高やポジション決済状況が
確認できません・

先週の売買成績まとめは夜にします

それまでは。。。

改良版 ミラクルFX MindTracer2011AUTO の
新バックテスト結果を掲載しておきます

こちらも 有料とさせてください
(料金は格安に設定しておきますので。。)

理由は、このバックテスト成績発表と同時に
重要なお知らせも掲載させて頂く為です

これ


春の特別企画に関してです


次の書き込みを 是非 ご覧くださいネ!

お見逃しなく♪!

それでは

実践トレード生中継    <11/3/26>

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

実践トレード生中継    <11/3/26>

こんにちは

午前中に書き込みしようと思っていましたが
外為どっとコムがメンテナンス中で 明日の朝7時まで
現在の口座残高、ポジション状況の確認ができません

ですので、今日は 今週のトレード戦略の復習だけ
しておくことにします

さて 今週は システムが トレード対象通貨とした
豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円の3通貨では
買いのIFO注文をだし、これに追加で裁量によるトレードを
いくつか行いました

IFO注文にては、3通貨ともエントリー出来ずに終了。
これまでなら 今週は±0で終わるところでした

では 裁量トレードはどんな結果だったのか?
昨日の時点で確認したのは以下の通りです


豪ドル/円 1万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    81.55円
リミット     83.15円→ヒット
ストップ     79.88円

NZドル/円 2万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    60.10円
リミット     61.17円→ヒット
ストップ     58.42円

カナダドル/円 3万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    82.98円
リミット     83.41円
ストップ     82.51円 →ヒット 
14,100円のマイナス

ポンド/円 2万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    132.52円
リミット     134.16円
ストップ     131.48円→ヒット

つまり 4通貨でトレードし 2勝2敗 という結果でした

個々のの損益については 明日 確認して
書き込みしますが、おそらく 勝率が5割でも
損益的には勝ちとなっているはずです


では 各トレードを仕掛けた理由について書いてみます

まず 豪ドル/円とNZドル/円ですが
この2通貨は ローソク4時間足チャートでそれまでの
上昇トレンド直近高値を超えて来たことを確認し
それを 1時間足でもみて成行買い参入しました

一方 カナダドル/円とポンド/円では
1時間足で同じような直近高値超えを確認して
買い参入したのです・
つまり 4時間足ではまだ高値超えが確認される前の事でした

また どちらも 20EMAラインより上にローソク足が位置している
事を買い参入の条件としています

そしてリミット、ストップ設定値の決定方法は
ダウ理論を使って、それまでの際立った高値、安値、
サポートライン、レジスタンスラインをみて 
チャート上にそれらのラインを引き、
上側のラインをリミット、下側のラインをストップに
設定しておきました

今回の裁量4通貨トレードのうち
豪ドル/円、NZドル/円は成功

ポンド/円カナダドル/円は失敗となります

特に カナダドル/円は 4時間足での高値超え確認をするルール
としておけば、買い参入自体見送ることにていた・

ポンド/円は ストップ決済にはなったが、
より値幅の狭い損失に抑えられた

という反省があります

この点については 別途 有料記事の中で解説しておきます

それでは

明日 午前中にまた 書き込みしますね




実践トレード生中継    <11/3/25>

おはようござす

今日のサイン

米ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円が”買い”
それ以外は ”見送り”

でした

今朝までの保有ポジション状況は

豪ドル/円 1万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    81.55円
リミット     83.15円
ストップ     79.88円
11,443円の含み益中

NZドル/円 2万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    60.10円
リミット     61.17円
ストップ     58.42円
12,000円の含み損中

となっています

これ 更に上値伸ばしそうです。。。♪

明日まとめしたいと思っていますが、
今回のトレードの教訓としては

「裁量するなら 4時間足で判断・・・」

ということになりそうです・

それに、補助的に 1時間足を見て判断する・・・

あとはエントリー後のリミット/ストップ設定値ですね

これはもう少し研究必要そうです

それでは



実践トレード生中継    <11/3/24>

おはようございます

今日のサイン

ユーロ/円、スイスフラン/円 が”買い”
それ以外は ”見送り” でした

本日追加トレードはなし

です

各ポジションはというと。。。

昨日 ポンド/円が ストップ決済されてます

ポンド/円 2万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    132.52円
リミット     134.16円
ストップ     131.48円→ヒット
20780円のマイナス

それ以外では

豪ドル/円 1万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    81.55円
リミット     83.15円
ストップ     79.88円
4450円の含み益中

NZドル/円 2万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    60.10円
リミット     61.17円
ストップ     58.42円
466円の含み損中

があります。

IFO注文は未だエントリーできていません

この裁量トレードについては
週末に振りかえりたいと思います

それでは

実践トレード生中継    <11/3/23>

おはようございます

昨晩 書き込みしているので
実践トレード生中継    <11/3/22> 
は、是非 読んでくださいね

今日のサイン

全通貨 ”買い” です

一部のクロス円で上昇トレンド続いています

裁量トレードの方で、この流れに乗ろうとしています

一方、シストレの方では、ドカンと円高が襲ってきたときに
安値で拾う作戦です

それでは

実践トレード生中継    <11/3/22>

こんばんは

今朝は またまた 書き込みしようとしたところ
PCのウィルスチェッカーが FC2ブログサイトへのアクセスを
危険と認識して、入れませんでした・

とても たくさんの書き込み内容があったのに。。。

今は 何故か回復してアクセス可能になっていました・・・

今朝のサイン

全通貨 ”買い” でした

よって トレード対象通貨の豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円の3通貨で
買いのIFO注文を出しています

但し・・・

これと並行してチャート解析による裁量トレードも実施していて
各売買通貨量は、システムトレードと裁量トレードで
振り分ける形を取っています

豪ドル/円 1万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    81.55円
リミット     83.15円
ストップ     79.88円

豪ドル/円 5万通貨 買い シストレIFO
エントリー指値  79.6円
リミット     84.1円
ストップ     78.1円

NZドル/円 3万通貨 買い シストレIFO
エントリー指値  59.17円
リミット     63.67円
ストップ     59.06円

カナダドル/円 3万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    82.98円
リミット     83.41円
ストップ     82.51円 →ヒット 
14,100円のマイナス

カナダドル/円 2万通貨 買い シストレIFO
エントリー指値  79.3円
リミット     83.8円
ストップ     79.13円

この他に、会社でチャートを見て
上昇トレンドを確認できたので 下記のポジションも持っています

ポンド/円 2万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    132.52円
リミット     134.16円
ストップ     131.48円

NZドル/円 2万通貨 買い 裁量成行
買い約定値    60.10円
リミット     61.17円
ストップ     58.42円

これらの現時点の状況は
カナダドル/円の裁量成行の買いポジションが
ストップ決済されていますが、その他の合計
含み益が 8000円近辺となっています・

かなり一気に多くのポジションやIFO注文を
出していますが、明日の朝にどうなっているか・・・

楽しみです

それでは










実践トレード生中継    <11/3/21>

こんにちは

今朝は 書き込みしたかったのですが、
何故か ここのFC2ブログの管理画面で
新規書き込みのウィンドウが開かず、
リアルタイムの情報だしができませんでした。

あきらめて 外出し 今 帰ってきました・

さて 今朝のトレードですが
システムトレードでは 見送り 明日以降の日足サイン待ち
となっていましたが、チャート解析からのトレード方針では

米ドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円 で売り参入するか・・・
と言っていました

しかし、今朝の動きは 窓が上に開いて始まり、
また これらの 20EMA の4時間足での20EMA値が
下落に対するサポートラインになる可能性を考え、
朝一での売り参入は見送っています・

そして今 レート確認しましたが、
どの通貨でも まだ 売買サイン が出ていない状況です

いくつかの記事を見ても、相場参加者は
円売り介入の警戒感から、様子見状態に入っている様です

こうしたことから 本日は この後の 欧州時間、アメリカ時間
の様子で参入を決めていく形となりそうです・


しかし、 明日からは また会社があり
本日の様に頻繁には相場確認できないので、
基本は 4時間足、1時間足 で 参入方針を決めていくつもりですが、
見過ごした場合は、システムトレードサインに従って朝のトレード
に切り替えます


それでは

実践トレード生中継    <11/3/20>

おはようございます

歴史的 激動の1週間が過ぎました。。

まだ原子力発電所の復旧問題は継続中で、
この問題の行方によっては、再び大きな激震が走る恐れも
残っています・・

さて、先週ですが、トレード対象通貨は豪ドル/円の1通貨
見送りサインが続いていましたが、3/17朝に売りサインが点灯。

しかし、直ぐには売り参入しませんでした。
ここにも書きましたが、下記の様に 長い下ヒゲを付けていたからです。
1週間のまとめ-2 20110320
その後売りチャンスを伺っていましたが、
結局この日は横ばいを続け、売り参入のチャンスなし でした。

翌 3/18朝には 豪ドル/円、ポンド/円、カナダドル/円の3通貨に
売りサイン点灯。
しかし、ここでもチャートから 売り参入はせず
タイミングを見ることにしました。
特に、ポンド/円とカナダドル/円は、典型的な
明けの明星を完成させそうな形でした。
1週間のまとめ20110320
豪ドル/円では その傾向は見られなかったのですが、
この売りサインに従うには あまりに大きな売買量
だったので、これら3通貨ともに見送りすることに
しました。

その結果はこちらです
1週間のまとめ-1 20110320

結局 きれいな明けの明星を形成したのは
ユーロ/円、ポンド/円、カナダドル/円の3通貨でした。

このチャート検証により
これまでシステムトレード一本でのトレードから
プラス裁量トレードの形で、大きな損失を回避することが
できました。

今回は、売り見送りの形でしたが、
ここまで正確に相場心理をチャートから
読み解くことができるようになれば、
見送りではなく、正反対の買い参入をしても
いいくらいですよね。

ポンド、カナダドル以外にも ユーロ/円も
きれいな明けの明星を作っていたので、
この通貨では買い参入するという
新ルールを作ってもよさそうです・

今 こうした 新たなトレードルールの整理にも
取り組み始めています。
ご期待ください・

それでは 来週トレード方針です

来週のトレード対象通貨は

豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円の3通貨 5万通貨量づつ
となります・

週足サインは ”Don't Order”
金曜日の日足サインは ”見送り”
でした。

従って、明日月曜日朝はトレード見送り。
火曜日以降の日足サインに従って行きます・
プラス・・・・・
チャート検証による新トレード方針も随時やっていきます。

今 私の頭にきちんと整理された新トレードルールは

1. 日足チャートで酒田五法の反転サインを探す
2. 20EMAラインを引き、ローソク足がラインの上下どちらにあるか
   確認する
3. トレンドラインを引く
   →ローソク足の高値、安値からチャートの山、谷を
    正しく判断し、トレンドを見極める
4. RSIを使ったトレンド反転サインを確認する
5. ダウ理論を使って、サポートライン、レジスタンスライン
   を把握する
6. 順張りエントリータイミングを待つ
7. 逆張り的順張りエントリーサインを待つ
8. 酒田五法サインを使った逆張り的順張りエントリータイミング
   を待つ

これだけあります

これだけのチャート検証方法から言える
月曜日からの売買タイミングは

USD、CAD、CHF: 既に売りサイン点灯している

AUD: 直近安値 80.39 をローソク足が切り下げたら売りサイン完成
NZD: 直近安値 58.86 をローソク足が切り下げたら売りサイン完成
EUR: 20EMAを下抜けて 直近安値 114.24を
    ローソク足が切り下げたら売りサイン完成
GBP: 20EMAを下抜けて 直近安値 130.45を
    ローソク足が切り下げたら売りサイン完成

となります。

これらの通貨の中で、今週のトレード対象通貨にだけ
着目して、決められた売買通貨量でトレードしてみても
いいですし、全て1万通貨量か2万通貨量でトレードしてみても
いいかも知れません。

まずは、USD,CAD,CHF で 1万通貨量で売り参入
その後、CADに買いサイン点灯したら、IFO注文で 残り4万通貨量で買い参入

AUD, NZD もチャート売りサイン点灯なら1万通貨量で売り参入
その後 買いサイン点灯したら 残り4万通貨量で買いのIFO注文で買い参入

GBPも1万通貨量で売り参入待ち

こうした方針で臨みたいと思います

それでは


実践トレード生中継    <11/3/17>

おはようございます

今日のサイン

旧バージョンでは、豪ドル/円、カナダドル/円が”売り”
それ以外は”見送り”

新バージョンでは、豪ドル/円のみ ”売り”
それ以外は ”見送り”

でした。

よって 本日は 新バージョンサインを採用して
また 成行売り参入は チャートを見ながら
決めることにします

今は昨晩の急激な下落から やや値を脅す動きになっているのと
日足が長い下ヒゲを付けているので・・・

今週は これまで トレード対象通貨の豪ドル/円の動きだけ
みていたのですが、これまでは ”見送り”サインのみで
様子見だったのですが、ここにきて 一気に円高!
ここは 売りチャンス! なのかも知れません

しかし、慎重に参入タイミングを見ていこうと思います


地震の影響がまだまだ続きますが、
皆さん くれぐれも お気をつけて・・・

それでは

実践トレード生中継    <11/3/13>

こんばんは

書き込みが遅くなりました。。

地震。。。 凄かったですね
私は 会社に居ましたが、免震構造のビルでも
かなり揺れて仕事もストップ。

そのあとは TVに釘付け。
津波のシーンをリアルタイムで見ていて
声も出ませんでした。。。

被害者の方にお悔やみ申し上げます//


さて、今週の整理をしておきます

今週は 久しぶりの必勝パターンとなり
NZドル/円の買いポジションを取りました。。
その結果は?

合計20万通貨もの買いポジションは
結局 日足NR7点灯で切り上げたストップに
ヒットし、損切りで決済となっていました


NZドル/円 7万通貨 買い 成行
NZドル/円 3万通貨 買い 成行
買い約定値    61.75円
リミット     62.17円
ストップ     60.56円→ヒット
-79961円と-2742円

NZドル/円 10万通貨 買い 成行
買い約定値    60.66円
リミット     62.16円
ストップ     60.56円→ヒット
-8620円

合計 91323円のマイナス でした

これで 売買成績も
勝率 40.6%
年利 1.29%
まで 落ちてしまいました。。。

特に 今週からは 買い参入のタイミングを
入念に計っての負けトレードでした

この結果をよく見ると
ミラクルFXのサイン通り 月曜日朝の始値 60.62円付近で
参入しておけば、これほどの大きな負けにはなっていなかっただけに
ちょと悔しい結果でした

しかし、今回は 初めての試みで、しかも
月曜日の朝が始まる前の段階でのチャートの読み方
にミスがあった事もあり、もう少しこの見極めの修行が進めば
もっと勝率を上げられるという感触もつかめました・

今は その移行期と考え、今後もこのシステムトレードサイン
やルールにプラスローソク足チャートの解析式の
ハイブリッドなNEWシステムトレード方式を頑張って続けて
見うと思っています

それは 今週のトレード方針です

今週のトレード対象通貨は

豪ドル/円 1通貨 13万通貨量 のみ
週足サインは "Do't Order"
金曜日日足サインは ”見送り”

でした。

よって、今週は ルール通り 火曜日以降の日足サインに
従って、買いサインなら 買いのIFO注文
売りサインなら チャートをみながら 売り参入タイミング
をみて 参入していきます

P.S.

ようやく ミラクルFX MindTracer2010AUTOの改善版のバックテスト
が終了しました。
今回の修正は、 新しい指標の追加や新しいリミット/ストップ設定値
の開発となっています・

今すぐ皆さんにお配りする準備ができていないので
もうしばらくお待ち頂くことになります・

また 今回の配布では、無条件の配布とは行かず
これまで 私を信じて付いてきていただいた本当のミラクルFX
のユーザー様のみへの配布となるかと思いますので、
あらかじめご連絡いたします

これは 今回の改善が短銃なバージョンアップの領域を超えており
また、無料配布の対象者は どれだけ 私からの情報を信じていただけていたか?
を基準にしたいと思っています。
これだけ システムのパフォーマンスが落ちている時にこそ
一緒に このシステムの改善、改良に同意頂けている方 

そうした方々だけお配りして、一緒にその行方を共に分かち合いたい
という思いからですので、是非とも ご理解の程 宜しくお願い致します

それでは


実践トレード生中継    <11/3/11>

おはようございます

今日のサイン

米ドル/円、ユーロドル/円 が ”見送り”
それ以外は ”買い”

でした

NZドル/円に日足NR7が点灯しました
すべてのポジションのストップ値を変更しました


NZドル/円 7万通貨 買い 成行
NZドル/円 3万通貨 買い 成行
買い約定値    61.75円
リミット     62.17円
ストップ     60.17円→60.56円

NZドル/円 10万通貨 買い 成行
買い約定値    60.66円
リミット     62.16円
ストップ     60.167円→60.56円

実践トレード生中継    <11/3/8>
で 通貨量の書き間違いしていたんですね。。。
今気がつきました。。

結局 すべての買いポジションを継続維持しています
チャートは4時間お気くらいに見ていますが
明確な売りチャンスが来ていない為です

本日中に決済するか、来週月曜日まで維持するのか・・・
今週末にその結果を確認してください

それでは




実践トレード生中継    <11/3/9>

おはようございます

今日のサイン

NZドル/円、カナダドル/円 が ”買い”
それ以外は ”見送り”

でした

本日の追加トレードはなし です

昨日はNZドル/円が上昇しましたね~♪

現在 先週の含み損を取り返し、
20,917円の含み益となっています

昨日の朝に 追加で10万通貨量のNZドル/円
買いポジションを取りましたが、
そえが どんなタイミングだったか?

見てみましょう
NZドル円買いタイミング見極め20110306-4
今回は 思惑通りの動きをしくれました

狙っているのはこうしたタイミングでの参入だったのです

あとは このまま週末まで維持します。

しかし 売り決済するベストなタイミングというのも
実はあり、今度は売りサインがチャート上現れたら
週末前でも決済するかもしれません

それについても 今週はトライするつもりです

それでは

実践トレード生中継    <11/3/8>

おはようございます

今日のサイン

カナダドル/円、スイスフラン/円が ”買い”
それ以外は ”見送り”
でした

さて 昨日は 今週のトレード対象通貨である
NZドル/円の通貨量 20万通貨のうち
半分の10万通貨分の買いポジションを持ちました

そして 今朝の時点で 日足、4時間足、60分足、5分足
のチャートで買いチャンスのタイミングを確認しました
NZドル円買いタイミング見極め20110306-3
そして、図のように
日足:長い陰線+下ヒゲ付きコマの確認
4時間足:ボリンジャーバンド 下限にタッチ
60分足: 雲の下から抜き出ようという動き
5分足: ボリンジャーバンド上限に張り付き

これらの上昇サインを確認できたので、
先ほど 10万通貨量の買いポジションを
追加で取りました

NZドル/円 3万通貨 買い 成行 →追加
買い約定値    61.66円
リミット     62.16円
ストップ     60.16円

さあ! これで ミラクルFX 必勝パターンの完成です

あとは、今週末に結果を確認するだけとなります

今回は 必勝パターン+新参入方式 での
トライになります

皆さん 是非 好結果を期待していてください♪

それでは

実践トレード生中継    <11/3/7>

おはようございます

今朝は 寝坊をしてしまいました・・

今 追加トレードしたところです

先週のNZドル/円 7万通貨の買いポジションは
そのままキープし、リミット、ストップ設定値を変更

それに 3万通貨の買いポジションを追加で持ちました

NZドル/円 7万通貨 買い 成行 →継続
NZドル/円 3万通貨 買い 成行 →追加

買い約定値    61.75円
リミット     62.17円
ストップ     60.17円

それでは

実践トレード生中継    <11/3/6>

こんにちは

今日も昨日に引き続き、
新しい取りくみの詳細を述べますね

まず 先週 週足”Go"サインのでたNZドル/円をどのタイミングで
買い参入したのか?

についてです・

こちらを見てください
NZドル円買いタイミング見極め20110306-1
日足チャートの赤矢印部分で明けの明星のサインかと考えましたが、
陰線の長さがそれほど長くないのと次のコマの下ヒゲが長くないことから
この月曜日朝での買いは早いと判断。 
もう少し確実な買いサインを見つけ出そうとしました・

そして 4時間足、60分足の赤丸の部分で
上昇傾向を確認し参入したつもりでした。

。。しかし、ここで 判断ミスがあったようです・

4時間足のボリンジャーバンド上限にタッチしたということは
今後下降方向へ切り替わる恐れあり! と判断する必要があった

また、60分足でも赤丸部分では まだ 一目均衡表の雲を
突き抜けていない為、上昇確認であれば、
突き抜けをしっかり確認するべきでした・

この2つの判断の誤りで、結局高値掴みをしてしまいました・
ミラクルFXのルール通り 月曜日朝一に買い参入していれば
含み損はもう少し少なくて済んだはずでした・

しかし、ここで更なる反省をするとすれば
週足Goサインがでてはいましたが、
「陰線の長さがそれほど長くないのと次のコマの下ヒゲが長くないことから
買いのタイミングが早いと判断する」
ではなく、
「今週の買いは見送るべき」
と判断するのが正解だったようです・

それは 次の毛抜きのサインからも読み取れました・
トレンド変換サイン 毛抜き
NZドル円買いタイミング見極め20110306-2

決して上昇中に現れた毛抜きではないにしても
しっかりこの高値が揃ったあとに下降しています。

結局 現時点で NZドル/円買いポジションは
-68,299円の含み損状態。。。;汗

これを踏まえて、来週のトレード方針です。

来週のトレード対象通貨は
NZドル/円 1通貨 20万通貨のみ
週足サインは ”Go"
日足サインは ”買い”

でした。

でました!
久しぶりの必勝パターン♪
です

よって これまでであれば 月曜日朝には買い参入していく
事になります。

ではもう一度 NZドル・円のチャートをみてみましょう!

NZドル円買いタイミング見極め20110306-2

どうも 明日月曜日に20万通貨もの大きなトレードをするには
買いサインとしては 弱いですよね。
本来、毛抜きサインは2日続けてのローソク足で
安値が揃うサインなので、その意味では買いサインが
出ているといえる状態ではないですね・

そこで、明日朝の買い参入は、半分の通貨量で様子を見ようと思います。
まずは 先週の買いポジションを決済をし、その直後に
10万通貨量の成行買い参入をする

そして、火曜日以降 何か明確な買いサインが見つかればお
の時点で追加参入していくことにします・

今回は 新チャート解析による参入タイミングの見極めと
これまでの10年バックテストから言える必勝パターンの勝率に
かけるトレードの合わせ技 となるわけです。

それでは

P.S.

先日 述べた もう一つの改革・・・
新しいあるアルゴリズムを入れたバックテストですが。。。
ようやく完成しました・

これに加えて、フォワードテストもしてみます。

このアルゴリズムから見ても、今週の週足サインは
上記と同様に NZドル/円のみが対象通貨で 
20万通貨量ですが、ストップ指値がやや値幅が狭くなります・

今週もし NZドル/円の買い参入となった場合は
この新ストップ値を採用してトレードしようと思っています

もちろん ユーザーの皆さんには
近々に このバックテストの全結果を
お知らせしたいと思います・

実践トレード生中継    <11/3/5>

こんにちは

さて 週末になりましたネ

今週お約束した 新しい考え方を解説します。。

まず いきなりローソク足チャートを持ち出した訳ですが。。。

ミラクルFXは プログラムが日々の通貨レートを
日足単の4本値という形でサンプリングし、
その動きから市場心理を読み取り売買サインを
自動算出してくれるものでしたよね

これに超長期のバックテストで検証された
私のトレードルールを加えてシステムトレード
としています。

そして トレードタイミングは、サラリーマンの様に
毎日の仕事があり、日中はトレード出来ない方のために
朝の7時台~8時台など限られた時間と決めていました。

しかし、マニュアルにも記載しているように
このタイミングがベストなタイミングであるとは
限りません。 相場がそんなに都合よく動いてくれるはずが
ありませんよね・

でも私は このタイミングでこれまでトレードを
し続けていました。 それは 多少効率の悪い点があっても
それでも尚 希望とするパフォーマンスを得られていたからです。

しかし、ここ最近の勝率は悪く、売買成績も落ちてしまっています

なので、ここは改善が必要と感じ
この数カ月はかなり本気で 改善方法を探ってきました・

その中で ローソク足から市場心理を読み取る方法には
ミラクルFX開発当初から興味があり、また いつか取り組まなければ
ならないテーマだと考えていました。

そして、ようやく ここにきて
ミラクルFXというシステムトレードに
ローソク足から読み取れるサインを
合わせた新しい売買タイミングの考え方
をまとめるところまで来ました・

その一つの形が、
買い”参入のタイミングを示す
「長い陰線の次に 長い下ヒゲがついた実体の小さい
ローソク足」 だったんです・

下記図を見てください
トレンド変換サイン 明星

これは 為替だけでなく、株、商品相場なのでも
一般的に広く知られた酒田五法という
ローソク足によるトレードタイミング解析手法です・

ネットで一度検索してみてください。
(もうご存知の方には失礼でした・・・)

何故 この方法を採用するのが良いと思いますか?

それは・・・

ミラクルFXの週足サインの算出方法にあります。
皆さんには解説済ですが、週足サインは 移動平均値から
下落方向に大きく乖離した通貨を見つけ、
その通貨をトレード対象通貨として、
一週間監視を続けることにします・
そして、基本は 買いタイミングを計る
つまり 逆張りするわけです・

そこに 酒田五法の買いサインを合わせれば
より確率の高い買いチャンスを見つけることができる・・

これが 今回トライした追加の考え方になります・・

もちろんミラクルFXには日足売りサインも出るわけで
それは、週足の乖離が大きく 且つ 日足サインで見ても
まだ下落の勢いが強く、そのまま まだ乖離し続けると
判断されるときに売りサインとなる様に仕込まれています

なので、下落方向への乖離=買い参入待ち とは限りません。

しかし、特に 週足サインが ”Go” で 月曜日朝に
買い参入するルールよりは、こうして より高い確率で
買い参入する手法は 有効に働くと思った次第です・・

そうして 今週のNZドル/円の結果は。。というと・・

こちらについては、明日 改めて検証します

そして 明日は 来週のトレード方針もお知らせしますね

それでは




プロフィール

里谷和彦

Author:里谷和彦
はじめまして!

オリジナル開発したFXシステムトレードプログラムで
売買しているサラリーマントレーダーです、

ここで私の実践トレードを見て
興味が湧いたら
下記までどうぞ!

ミラクルFX
MindTracer2010AUTO


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。